2020年12月10日

第14回茨城の建築家展

建築家展開催にあたって

日本建築家協会関東甲信越支部茨城地域会会長/根本洋一朗

日本建築家協会(The Japan Institute of Architects)は、建築の設計監理を行う建築家の団体として、1987年に結成されました。日本建築家協会の会員は、建築がクライアントの大切な資産であると同時に、公共にとっても重要な社会的資産であると考えています。そして建築の設計監理を行う者すなわち建築家は、一定の知識・技術を持ち、その責任を負うにふさわしい高度の業務遂行能力と倫理
意識を持つ必要があると考えています。日本建築家協会に加盟する4,000余名の建築家は、厳しい自己研鑽を行い、高い倫理意識を持って設計監理の業務を遂行することを通じてクライアントと社会公共のために貢献し、より豊かで美しく安全な国土と都市と建築の建設に貢献していきたいと考えています。この度茨城地域会で、第14回目となる会員作品展「茨城の建築家展2021」を開催いたします。この作品展は、地域の建築家の活動を広く市民の皆様に公開し、美しさや楽しさという建築の魅力を知っていただき、建築の役割と建築設計の価値について理解を求めるものです。例年は中心商店街の活性化と会員の皆様の研鑚を目的として、水戸市内やつくば市内のギャラリーに作品を展示させていただき、会員による作品の解説や建築家による講演等も行っていましたが,本年は新型コロナウイルスの拡大防止に配慮しWebでの展示とさせていただきました。


出展会員一覧

↓↓↓出展者のページはこちらから↓↓↓

大山 早嗣/大山都市建築設計

小谷野榮次/結設計事務所

根本洋一朗/根本建築設計事務所

益子 一彦/三上建築事務所

増山 栄 /増山栄建築設計事務所

横須賀満夫/横須賀満夫建築設計事務所


(50音順)